ブログ掲載にベストな写真サイズと一括リサイズツール

撮った写真の楽しみ方は様々ですが、ブログに掲載するというのも定番の楽しみ方の一つですね。

私の買ったカメラ「Nikon COOLPIX P300」では写真のサイズが4000×3000ピクセルです。綺麗に写るので満足していますがファイルサイズが2MBを超えるのでWebで公開するにはちょっと大きすぎます。

そこで一括でリサイズできるツールを使って加工しましょう。

ブログに掲載する写真のサイズ

ブログの写真サイズについては皆さん色々考えられていますね。
bluesboy.hateblo.jp
momijitan.hatenablog.com

はてなブログでは長辺が1024px超だと自動で1024pxになるように加工されるとのことです。
つまりいずれにしても長辺1024pxより大きいサイズは意味がないようですね。
はてなの自動加工に任せても良いんですが、サイズが大きいと転送にも時間がかかるし、リサイズ時に画質がどうなるかも不明なのであらかじめやっておきましょう。

私は色々考えるのも面倒なので一端、1024pxに統一しておきます。

リサイズするためのツール

使い慣れたものがあれば良いですが、なければRalpha Image Resizerというツールがお勧めです。
forest.watch.impress.co.jp

リサイズに特化したツールなので操作性がシンプル・動作も軽快です。

Ralpha Image Resizerで複数画像をリサイズする手順

1) まず適当な場所に解凍してRalpha.exeをダブルクリックで起動します。
f:id:t-hom:20170529213438p:plain

2) エクスプローラーで画像フォルダを開いておき、加工したい画像を一括選択してRalphaにドラッグ&ドロップします。
f:id:t-hom:20170529214010p:plain

3) 大きさを長編基準の1024pxに設定し、実行ボタン(緑のUターン矢印)でリサイズされます。
f:id:t-hom:20170529214541p:plain

4) 元の画像があったフォルダに新しくresizeという名前のフォルダが作成され、そこにリサイズされた画像が入っています。
 元画像はそのまま残っていますのでご安心ください。
 ※とはいえ、責任は負えません。自己責任でお願いします。

ブログに掲載する

はてなブログなら、記事の執筆画面にファイルをそのままドラッグ&ドロップするだけで掲載されます。
Google Chromeでしか試してません。

実際には、はてなフォトライフというサービスにアップされますが、将来ブログを別のサービスに引っ越したりするのであれば、Flickerなどのサービスを利用するのもひとつの手ですね。

私は面倒なのでそのまま、はてなに突っ込んでます。ブログを書くのって楽しいけれど、それでも面倒な作業なので、長く継続したいと思ったらなるべくハードルを下げた方が良いです。はてなはドラッグ&ドロップやクリップボードからの直接画像貼り付けができるのですごく楽です。

おまけ写真

前回ちらっと乗せた写真は住吉大社(大阪)の太鼓橋でした。
今回は入口から。手前の茶色い線は、路面電車の線路です。

f:id:t-hom:20170529215946j:plain

ちょっと明るすぎてパサパサしてる感じですね。もう少し、しっとり色がついてるほうが良さげです。専門的には露出が高すぎるっていうんでしょうか。まだよくわかってません。

レタッチするのも面倒なので別の写真を。
f:id:t-hom:20170529220649j:plain
そうそう、こういう色合いにしたかった。住吉大社の碑をもう少し大きく見せたかったので構図は上のほうが好みなんだけれど、色は下のほうが映えますね。

以上です。